注目のサプリメント

注目のサプリメント

公式ページへのリンク

サプリメントを検索



  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは

 椎間板は背骨を構成する椎骨と椎骨の間にある軟骨の一種で、背骨に加わる衝撃を和らげるクッションの役割をしています。椎間板は中心部のやわらかい髄核と、それを包む比較的硬い繊維輪からできています。 椎間板ヘルニアとは、椎間板の周りの繊維輪が破れ、髄核が外に飛び出た状態をいいます。飛び出た部分が神経などを圧迫して激しい痛みや麻痺を引き起こします。
ヘルニアの種類は、その破れ方により大きく2つ、脱出型ヘルニアと膨隆型ヘルニアに分けられます。繊維輪が破れ中の髄核が飛び出す脱出型の場合、激しい痛みのわりに数ヶ月で症状が軽くなります。髄核が繊維輪から飛び出さずに膨らむ膨隆型の場合長引くケースが 多いと言われています。
椎間板ヘルニアの症状としては、下記のような症状が主に見られます。
・腰から足にかけてのしびれ、痛み
・腰痛や坐骨神経痛
・筋力の低下
・排尿障害

椎間板ヘルニアの原因

 主に椎間板や骨の老化、姿勢による背骨の歪みなどがあります。また、日常生活の中の、重い荷物を持ったり急に腰を強くひねる動作が引きがねとなる場合もあります。他にも、長時間の座り仕事など、背骨に負担をかけることが原因となります。

椎間板ヘルニアの治療

 脱出した髄核が神経を圧迫することが原因のため、牽引療法や温熱療法、運動療法などで脱出した髄核を戻すことが目的となります。
・牽引療法・・・脊柱を伸ばすことで、飛び出た髄核が自然に戻るのを期待する療法。
・温熱療法・・・痛む部分を温めて硬くなった筋肉を柔らかくし、ヘルニア部分の血行を良くして炎症を治します。
・運動療法・・・腰痛体操を行い、腹筋などの筋肉を強化します。
・手術・・・・・・・完全に潰れた椎間板などは、背中を切開して、脱出した髄核を取り除きます。ヘルニアの大きさ、変形の程度などにより、背中から髄核を切除する後方手術と、お腹側カラヘルニアを椎間板ごと摘出する前方手術とがあります。


▲ このページのトップに戻る

管理人のおすすめ♪ グルコサミンサプリランキング

おすすめランキング

ランキングナビ

実感力ランキングへ

価格ランキングへ

グルコサミン含有量ランキングへ

配合成分数ランキングへ

飲みやすさランキングへ

フッター