注目のサプリメント

注目のサプリメント

公式ページへのリンク

サプリメントを検索



  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


グルコサミンの基礎知識


 関節痛で悩んでいる方に摂取されているグルコサミンですが、グルコサミンだけを摂取すればいいのかというと、そうではありません。
なぜなら、グルコサミンはあくまでも関節軟骨の成分であるプロテオグリカンやヒアルロン酸などの材料だからです。
しっかりと関節軟骨を再生するためには、グルコサミンと一緒に、他の材料となる成分や、炎症を食い止める成分が必要になってきます。
ここでは、グルコサミンサプリメントに一緒に配合されていると嬉しい、相性の良い成分を紹介していきます。

グルコサミンを助ける成分

 関節軟骨の成分といえば、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲン。
それぞれの成分の特徴を見て行きましょう。

<ヒアルロン酸>
 体の色んな物の成分であり、水分を蓄え、すぐれた保水力を持つヒアルロン酸。
もちろん、関節軟骨の中にも含まれ、重要な役割を担っています。
そして、この成分も年齢とともに徐々に失われていくため、補給が必要な成分の一つです。
そのため、グルコサミンサプリメントに配合されることが多い成分でもあります。
しかし、このヒアルロン酸はとても大きな分子であり、そのままでは体内に吸収されることができません。
一度小さく分解され、体内に吸収された後に再びヒアルロン酸の形に再合成される必用があるのです。
ですので、ヒアルロン酸はサプリメントではほぼ吸収されないとも言われています。
ヒアルロン酸を求める場合、ヒアルロン酸注射のように、直接膝関節内にヒアルロン酸を送り込むか、ヒアルロン酸の材料であるグルコサミンを摂取するほうがいいとも言われています。

<コラーゲン>
 ヒアルロン酸と同じく、体内の至る所に存在し、また、体内のタンパク質の約3割を占めるとも言われているコラーゲン。
髪や皮膚などにも存在しますが、全コラーゲンの1/5が骨、関節に存在すると言われています。
このコラーゲンも年齢とともに減少していきますが、タンパク質として比較的多くの食材に含まれているので、バランスの良い食事を心がけることで効果的に摂取することができます。
もしサプリメントとして摂取するのであれば、人間の体内に存在するコラーゲンと同じ形であり、壊れることなく摂取することのできる、非変性Ⅱ型コラーゲンを配合したものを選ぶといいでしょう。

<コンドロイチン>
 グルコサミンと同じくプロテオグリカンの材料であるコンドロイチン。
この成分をグルコサミンと一緒に摂取することで、効率よく関節軟骨を再生することが期待されています。
また、コンドロイチンには、関節軟骨の分解を抑制し、再生を促す働きもあり、グルコサミンと一緒に配合する成分として定番となっています。
ですが、実はコンドロイチンはヒアルロン酸と同じく、口から摂取してもほとんど体に吸収されないとも言われています。
コンドロイチンは乳糖の一種であり、乳糖分解酵素を持たない人や少ない人の場合、消化できずにそのまま体の外へと出て行ってしまいます。
また、消化されたとしても、大きな分子であるため一と分解されて吸収され、体内で再合成される必要が有るため、体内で利用される効率は非常に悪いです。
グルコサミンはコンドロイチンの材料でもあるので、あえて高価なコンドロイチンを摂取するよりも、グルコサミンを摂取するほうがよいかもしれません。

グルコサミンと相性の良い成分

 関節軟骨の再生を促す材料となるグルコサミンですが、関節痛で悩んでいる方の欲しいものは関節軟骨の成分だけではありません。
今抱えている痛み、炎症を抑える成分や、グルコサミン自体の吸収を助けるような成分を一緒に摂ることが大事なのです。
このような働きを持つ成分はたくさんありますが、その中でも代表的なものを紹介しますので、グルコサミンサプリメントを購入する際の参考にされて下さい。

・西洋ヤナギエキス・・・サリシンをはじめとしたプリフェノールが豊富。抗炎症作用、解熱作用、痛みを抑える作用などが期待されます。
・MSM(有機硫黄)・・・天然の硫黄化合物。痛みや炎症を抑え、カラダを温める働きが期待されます。また、抗アレルギー作用も報告されています。
・オオイタドリエキス・・・昔から薬草、漢方として使われてきたオオイタドリ。痛みや炎症を抑える働きが期待されます。
・デビルズクロー・・・消炎鎮痛作用を持つハルパゴシドという成分やフラボノイドを含む。抗炎症、鎮痛作用が期待されます。
・キャッツクロー・・・免疫力増強、血圧改善が期待され、血流が改善することで痛みを和らげたり、炎症を抑える効果が期待されます。
・ケルセチン・・・フラボノイド系のポリフェノールの一種。抗炎症作用、抗酸化作用が期待されます。
・ビタミンC・・・抗酸化作用をはじめとして、免疫力の改善、ストレスの低減など様々な効果が見込まれます。また、様々な酵素の補酵素として働き、コラーゲンの合成などをたすけます。

 この他にも様々な形でグルコサミンの働きを助ける成分があります。
とくに、ビタミン類はできるだけ多くの種類が配合されているものがオススメです。

▲ このページのトップに戻る

管理人のおすすめ♪ グルコサミンサプリランキング

おすすめランキング

ランキングナビ

実感力ランキングへ

価格ランキングへ

グルコサミン含有量ランキングへ

配合成分数ランキングへ

飲みやすさランキングへ

フッター